Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
バカに優しい社会
「お前バカだな」

そんなことめったに言われません。
これは僕に限ったことじゃなくて
ほとんどの人がそうだと思う。

今の日本の社会は「自主性を重んじる」という
大義名分の元に極力他人に干渉しないで
逆にお客様にしてしまう社会
です。

どういうことかというと、例えば
私立の中学校でめちゃくちゃバカな生徒が
いたとする。明らかに脳みその鍛え方が
足りなくてこのまま社会に出たら速効で餌食にされることは
確実という生徒がいたとしましょう。
昔の日本だったら先生が「このバカ!」って言って
生徒の頭ゴツンと殴ってガミガミ説教して
無理やり勉強やら特訓やらやらせてたわけです。
生徒は「ウゼーなこの先公!」とか思いながらも
まぁこういう努力の仕方もあるんだなということを学習し
いくらかは現状が良くなるわけです。

一方現代において頭の悪い生徒でも学校にとってみれば
大事な学費を払ってくれる「お客様」
先生は「自由に生きなさい」というキレイごとをホームルームで
言い、生徒に自分が今どういう状況にあるかなんてことは
全く話さず生徒が授業中寝ててもケータイいじくってても
屋上でいちゃついてても学校抜け出してラーメン食いに行っても
放置プレイ。結果ストレス0でなんとなく学校生活を終えた
学生は無防備な状態で社会に出ていくわけです

←天国への扉


にほんブログ村 大学生日記ブログ 男子大学生へ←地獄への扉


←はねるの扉




続きを読む >>
| paririn | 11:42 | comments(0) | - | - | - |
三大欲求を超える就活
人間の三大欲求といえば「食欲」「性欲」「睡眠欲」と
決まっていますが、じゃあそれだけ満たせば人間幸せかというと
そうとも言えません。

ぬくぬく単調な生活を送っていると「なんか知らねぇけど・・・
つまんねぇ〜〜〜〜」って感覚におちいるわけです。

なぜか?それを説明したのが「マズローの欲求5段階説」です。

続きを読む >>
| paririn | 16:46 | comments(7) | trackbacks(1) | - | - |
だからロンリーロンリー
今日は論理の限界について考えてみたいと思う。

こんなこと言い出すと多分上の一行を見た瞬間に
90%の人はウィンドウ右上の「×」を押して
このブログを読むのを止めるだろうけどそんなの関係ねぇ!

さて「論理」というものはなんであるかという
話はものすごく難しいので割愛する(オイ)

で、論理は非常に便利かつ有用なツールとして日常で使われている。
普段会話をしているときでもミーティングをしているときでも
大体は論理にしたがって話を進めるものだ。

僕だってその例にもれず会議や面接なんかで論理的に
話を進めようとするし、論理的じゃないアホみたいな
話をされると時に「もっと論理的に話してくれ」
って言いたくなるときは結構ある(実際言うときもある)

続きを読む >>
| paririn | 16:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
刀にもスキはあるよー
最近めっきり寒くなりましたね。大学行くのがホントつらいです。

この間家の近くのインドネシア学校で開かれた
パーティーみたいなものに行ってきました。
なんかこう書くといかにもインターナショナル・THE出来る男、
みたいなカンジがしますが残念ながら別に僕の直接の知り合いが
いるわけではなく、当日になって後輩のT君に誘われて
ノコノコと興味本位でついて行っただけです。

この日はなんかラマダン(断食)の終了を祝っての夕食会兼
みんなでお祈り、みたいな流れでした。インドネシアって
イスラム教だったんですね。すっかり忘れてた。
ラマダンって20何日続くんですけど夜になったらフツーに
もの食べていいらしいです。なんのために日中
食べないんですかね。誰か教えてください。

そんなわけでみんなラマダンの終了を祝ってその日は
みんなモリモリご飯を食べていました。
なんか中学校の給食みたいなカンジでみんな一列に並んで
自分の番が来たら自分で盛り付けていくんです。
ちなみにお代は完全にフリー。誰が来たかとかもノーチェック。
イスラム教ってこころ広いですよね。明らかに日本人
少ないのにフツーに接してくれたし。
ついでにお祈りにも参加させてもらいました。
ちゃんと手とか足とか清めてからお祈りしました。
初イスラムですよ。初イスラム。
立ったり座ったり顔を伏せたり見よう見まねでお祈りのポーズを
やっていったんですけど10分で限界でしたwイスラム教徒の人は
ちゃんと1時間ぐらい続けるらしいです。
しかも一日五回。ホント大変だ。信仰の力ってすごい。

パーティー通してT君の友達のエリックっていう人と
友達になったんですが、彼がホント面白かった。
小学校のころから日本に住んでるので日本語はペラペラなんですが
やはり発言に文化の差というものを感じました。

エリック「ケンカは命の取り合いよー。武器とかなんでも
     使ってOK。刀にもスキはあるよー。
     目潰しもOK。ケンカ売ってきたってことは
     それだけの覚悟があるってことだからね」

かなりブっ飛んだ発言をたくさんしてくれましたが
すごい真っ直ぐな人だった。根が真っ直ぐ。
多分家族とか作ったらすごい家庭を大事にするんだろうなーって感じた。
なんか僕が日本人の中に感じるいやらしさみたいなものが
彼らの中にはないなーと思いました。
ちなみに彼は大学で経営を勉強しているとのこと。インドネシアで起業すると
絶対に失敗しないらしい。嘘かホントか近いうちに現地調査してきますw
| paririn | 23:10 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
奇行の果て
僕には電車なんかに乗っている時何も読まないと
発狂しそうになるというやっかいな癖があります。
なんにも読まないぐらいなら「発表!男が抱きたい
男ランキング!」とかどうみても頭がゆだっているとしか思えない
アオリ文句が印刷されたD級大衆誌でも読んでる方がマシ、というぐらいで。
そんなわけで先日帰りの電車で何も読むものがないことに気がついた僕は
国立の本屋に寄って薄い文庫本を買いました。タイトルは
「トンデモ偉人伝(天才編)」。内容はというと色んな天才について
その奇怪な行動やら発言をオモシロおかしくまとめた本でした。
これが「天才は皆変態である」が持論の僕には結構面白くて
帰りの電車は退屈しませんでした。例えば

ルソー「ルソーはマゾヒストであった…ランベルシエという女性に
折檻を受けたことからその性癖に開眼したようである…ある日ルソーは
中庭に身を潜めていた…若い娘たちの矯正が近付いてきた。今だ!
ルソーはズボンを勢いよくずりさげると、尻を丸出しにして
彼女たちに見せつけたのだ。そうすれば彼女たちに尻を
叩いてもらえると思って…」

ニーチェ「ニーチェは入院する直前にワーグナの未亡人、コジマに
以下のような手紙を送っている…私が人間だというのは偏見です…
私は人間が経験出来る全てのことを知っています。私はインドでは
ブッダでしたし…アレクサンダーとシーザーは私の化身です…最後には
ブォルテールとナポレオンでもありました」

どこからどう好意的に見てもド変態。あとがきに「個性とは
小学校で教えられるのとは違って必ずしも好意的なものではない」とあるように
目の前でこのレベルの奇行をやられるとどんな人でも「こんなヤツには
二度と会いたくねえ」と思うに違いません。客観的に見る、ということは
口で言う程簡単じゃない。結局、天才は死んでからじゃないと
評価されないのかもしれませんね。

| paririn | 21:18 | comments(0) | - | - | - |
セールと黒沢
初売りセールに行ってきました。

予想はしてたんですけどどこも人人人人。
入場制限してるところも多いし店内もめっちゃ混み。
あんまり見る気がしなかったのでシャツとベルトと
気に入ったのいくつか買って切り上げました。
いやー、すごい人だった。

で、思ったよりお金がかからなかったので
前々から欲しいなーと思ってた「最強伝説黒沢」の
持ってない巻を買うことにしました。
が・・・こんなムサい男のマンガを全巻揃えている書店は皆無・・・!
二三店周るが徒労・・・!結局1〜5巻購入で諦める・・・!

家に帰ってじっくり読んでたんですけどやっぱり最高。
齢男のやるせなさ・・・!世間の厳しさ・・・!
そして目覚める黒沢の決意。以下一部分を転載しておきます。




黒沢の決闘を止めるようと説得する坂口に、黒沢がシートン動物記の例を
とって自分が闘う理由を説明するシーン。
「その通り・・・坂口の言うとおりだ・・・
決闘は、愚行だ・・・!くだらない、バカバカしい・・・
それより・・・生きてること・・!生きていられた事・・・!
その事に感謝しよう・・・!生きてこその人生・・・!
そう思った・・・!
でも・・・すぐ・・・気が付いちまった・・・!
違う・・・違う・・・!やっぱり違うって・・・!
全然違う・・・!シートン先生の本って・・・
とってもいい本なんだけど・・・あれ・・・
動物記なんだよ・・・・・・・・・!
生きてりゃいい・・・生きてりゃ勝利なんていうのは
動物の話だ・・・・・・・・!俺は・・・
人間だ・・・・・・・・・・!
人間は動物と違う・・・!
決定的に違う・・・!
生きてりゃいい・・・生きてりゃ十分なんて
誰が思うかよ・・・!
理想があるんだよ・・・!みな・・・!
みんなそれぞれ理想の男像・・・人間像ってのがあって・・・
そういうものを目指すから人間だ・・・!
となりゃ・・・決闘だろっ・・・!
闘わないわけにはいかねぇんだよ・・・!
人間であるために・・・!」

黒沢さん・・・!あんたアツいよ・・・!それでこそ男だよ・・・!

| paririn | 22:43 | comments(3) | - | - | - |
20歳の自分に向けての年賀状。



小学生のころ学校で「20歳の自分に向けて年賀状を書こう!」みたいな
行事があって、非常に拙い内容の手紙を書いた思い出があるのですが
今日ポストを見てもそんな手紙は来ておりませんでした。
捨てちゃったのかな、担任先生。


mixiの方で回ってきたバトンをひとつ。

「お金バトン」

Q1. あなたはお金が好きですか?

好きです。ZEEBRAも「いらねぇなんて言うやつのほうが
よっぽどのパチモン」って言ってました。

Q2. ずばり、お金で愛は買えると思いますか?

愛の種類にもよると思います。

Q3. ファッションにお金をかけるか、貯金をするか、どちらを優先しますか?

貯金する額より服にかけるお金の方が多いです。

Q4. 実はケチですか?浪費家ですか?

浪費家です。 

Q5. 将来はお金に困らない生活がしたいですか?その理由も教えて下さい。

社会に還元出来るだけの額は創り出したいと思ってます。
衣食足りて礼節を知るとも言いますし。 

Q6. お金持ちの定義とは何ですか?

自分がビジネスに携わらなくても十分な
キャッシュフローが流れてくる状態にいる人。
理想の社会の為に富を還元している人。 

Q7. 今100万あったら、何しますか?

起業の資金にします。 

Q8. 今1億あったら、何しますか?

起業の資金にします。 

Q9. ずばり、お金とは何ですか?

みんなの心の中にあるもの。共通認識。麻薬。

Q10.このバトンを回す人を5人選んでください。

ここで打ち止めでお願いします。
| paririn | 22:08 | comments(0) | - | - | - |
その意味
「成人」ってなんだ!?

ワケの分からない一文から始まりましたが、
この問いかけはここ数ヶ月の僕にとって非常に重大な意味を持っておりました。

「成人」は「人に成る」と書きますが、別に20歳に
ならなくったって人間は人間。赤ちゃんだって立派な人間です。
じゃあここでいう「人」ってなにか。
それは「自分で自分の生き方を決めた人」だと思う。
子供は親のいう事を聞かなくちゃならない。
中高生だって親や友達、社会の意見に流されやすい。
しかし「成人」となるためには「自分で自分の道を選ばなくてはならない」。
なので僕は「成人になる」という行為は非常に積極的なものであって
たとえ年齢を多く数えていようとも「成人になっていない」人はとても多いと思う。
一方でこれは明らかに近代的な考え方なわけで、全ての人が
こういった生き方から幸せを得るわけじゃないと思いますが、
この件に関して今年非常に感銘を受けた文章があるので転記しておきます。

最強伝説黒沢 最終巻より

闘わなきゃ…………この世に生まれてきたら…………

とてもかなわぬ…かなわなかろう…と思っても…闘うんだ…!

尊厳のため…!胸を張って生きるために…!

だから…実は…買った負けたは2番目…
その前に…闘う事自体に…意味がある…!
つまり…敗者にも意味がある…!

でも…見失ってしまった…!
かしましいから…! 
この世は…勝った負けたでかしましい…!
まるで…それしか…興味がないかのよう… 
でも…勝つ事と同じくらい…いや… 
ひょっとするとそれ以上に…大事なはずなんだ…!
勇者だったって事も…!そして…

どちらにもいたはずだ…!勇者は…!勝者にも…敗者にも…!



胸を張って生きるために自分で選んだ道を突き進もうと思います。
| paririn | 19:14 | comments(4) | - | - | - |
初めまして
「普通から解き放たれた人生」最初の記事ということで
このブログの目的、扱っていく内容について簡単に説明したいと思います。


このブログの目的は自分を改革することです。
改革っていう言葉はなんだか難しくて抽象的で
政治家が使いそうな言葉だけど要するに「大きく変える」っていうこと。

自分を変えるっていうことは自分にとって怖いことだと思います。
例えばいじめっ子に逆らう・・・初めて恋人をつくる・・・
自分が全然受からないような試験の合格を目指す・・・。
自分の中身や意識を大きく変えるということは言うなれば
「違う自分になる」ということ。これはタダ事ではありません。
恐ろしいことこの上ない。
人間っていうのは大抵の場合変化を嫌うもの。
なんにもしないで済むなら一生コタツの中で茶でもすすってたいと考える
人は多いでしょう。実際僕もそうでした。
まぁ現実にはずっとコタツの中にいるわけにもいかないんで
学歴とコネを生かしてエリートコースを着実に進んでいけばいいや、なんて
高校生の時は考えていたもんです。
でも大学に入って色んな人と会ったり話したり、また
色んな本を読んだり勉強したりして思ったんですがそうゆう考え方、
生き方ってあまりにも薄い。ペラペラのトレーシングシートみたい。
そうゆう生き方を否定する気はありませんが、そうゆう人って
将来どうなるかが目に見えてる。その人がどんな気持ちで人生を送るのかは
知りませんが少なくとも将来の自分の姿が如実に想像出来る人生は歩みたくない。
それよりもリスクは高くとも現在描きうる最高の「なりたい自分」を想定し、
そこに向かう為のプランを作成し、実行していきたい。

ノーベル賞経済者のゲイリー・ベッカー氏によれば、この世の中で
最も効率のいい投資は「自己投資」です。自分に対して教育を行えば
行うほど自身の能力は向上し、パフォーマンスは上がりリスクは下がります。
このブログは僕の自己投資の中でみなさんと共有出来そうな
知識や体験を紹介していくスタイルを取りたいと思います。
これからどうぞよろしくお願いします。
| paririn | 04:06 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

pariyamaN

リサーチコンサルタント
マーケティング・商品開発・
営業・WEBサービスのプロ。
24時間仕事バカ。二郎を
こよなく愛す。

ツイッターやってます
 http://twitter.com/pariyamaN

[東北地方太平洋沖地震]負けるな、日本!

あまりにも凄惨な東北の現状

お勧め記事

<人生>
その意味
奇行の果て
逸脱せよ!
受験について

成功の反対
今が楽しければ良いってホント?
嫌われても平気
夢のような人生
現実の深さ
あえて失敗する
踊らされるな!自ら踊れ!
僕がッ!泣くまでッ!頑張るのをやめないッ!
大企業で生きる
HOW TO サバイバル!?

<ファイナンス>
非常識なお金の捉え方 その1
非常識なお金の捉え方 その2
非常識なお金の捉え方 その3
二つの分析
ローンの恐怖
そのリンゴは予約済みだ
オプションは何にしますか?
リスクがあるからこそ信じることに意味があるんだ
為替の博士
見分けられれば100万円
リターン低すぎねぇ?

<スキル>
絶対やせられる目標設定の仕方
なんでインターンするの?
最高の自分を引き出すために
営業の影響
スシ詰めってレベルじゃねぇ!
これから就職する人は全員注目 1
これから就職する人は全員注目 2
これから就職する人は全員注目 3
営業として思うところ
やめるが勝ち?
最終地点はどこか?
圧倒的に参加してもらうコツ
良い人でいないために
人生に角度をつけろ
三大欲求を超える就活
面白い人間になるためにはどうすれば良いか?
一瞬でテンションを上げるコツ
元手無料で最高リターン

<紹介したい人・モノ>
サイボウズとの決別
五歳で死刑宣告
刀にもスキはあるよー
歴史的瞬間
学校の校長はこれを見ろ!
もしかして無能者?
地球から何m浮き上がるか?
受賞しました!
よせあつめのブルース
虎の穴社長講演会
表彰式に行ってきた
一橋大学HPをジャックした
あなたはどのくらい金持ちか?
自分の拠るところ
社長失格
夢を語ろう!
元気1000%の女性
孫正義に会ってきた 1
孫正義に会ってきた 2
孫正義に会ってきた 3

<二郎>
二郎@三田本店
野猿二郎アフタークリスマス
好物
成人式前夜
食べるということ
二郎@高田馬場
二郎@新小金井店
満腹ってレベルじゃねーぞ!
二郎@上野毛
お腹の中がタイフーン
お前は浸かりすぎた…
や・さ・い!
ラーメン二郎動画集

<突発企画>
タイ放浪記
ハンバーガー30個踊り食い(実録)

Search

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR