Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
自分の殻を破る
一人の人間との出会いが人生を変えることがある。

「いっしょにビジコン出ませんか?」

その一言から始まった。
その言葉を僕に投げかけてくれたのはCGFSのキャッシュフロー
ゲーム会に遊びに来てくれた人だった。
インターンも終わり、宅建の試験も終わって
さて何をしようかと少し途方にくれていた僕は
この話に飛びついた。
「ビジネス考えたい」
そんな軽い気持ちだった。

彼と一緒にビジコンに出ることが決まって
最初のミーティングをすると、彼がビジネスの立ち上げに
対してただならぬ情熱を持っていることが分かった。
彼の言葉は熱く、厳しくもあった。
「う・・・ちょっとこの人苦手かも・・・」
少し、そう感じた。
でも彼からはものすごいエネルギーを感じていたので
「俺にとって何かプラスになることがきっとあるだろう」
そう思って一緒に行動することにした。

紆余曲折を経てチームメンバーが5名集まり、ビジネスアイデアを
作り始める。チームメンバーに対する感想は「みんな、すごい」。
最初に僕を誘った彼はやっぱりものすごいリーダーシップを発揮した。
彼はどんどん僕の殻を破る。
いつのまにか最初に感じた違和感はなくなっていた。
友達から紹介された中央大生は年下とは思えないスキルと知識を持っていた。
人間大切なのは生きた時間じゃない。何をしたかだ。
そう確信させるような人間だった。
その中央大生がリクルーティングした青学生はビジネスの知識こそ
そんなにないものの、高い志と行動力を持っていた。
数少ない、尊敬出来る女性だ。
「ぜひチームに参加させてくれ!」って言ってくれた電通生は
最初のビジコンは学校が忙しくてあんまりコミットメント出来なかったものの
今はその知識と人脈を活かしてチームに貢献してくれている。
その視点の付け所と思考能力は圧巻だ。

正直、サイコーのメンバーだ。
彼らに負けている箇所が自分の中にはたくさんある。
僕は、それを全部吸収する。
そして、彼らが足りないところは僕がサポートする。
最後にみんなでサイコーの自分になる。

今ではこのチームは「team frontier」として10人のメンバーと共に
新たな目標に向かって行動している。
といっても最初にチームメンバーが集まったのはたったの一ヶ月前。
あの時はこんな自分になれるなんて思ってもみなかった。

全てはひとつの出会いがきっかけだった。
あなたにもそんな出会いがあるかもしれない。
CGFS主催、キャッシュフローゲーム会
http://hutsujanai.jugem.jp/?day=20071123
| paririn | 18:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
まず一つ
一つ目のビジコンの応募が終わりました。

締切は11/7の午後五時。メンバーが確定してからちょうど10日後が
ビジコンの締切日でした。普通こういうビジコンって同じ大学とか
気心の知れた人間同士でチーム組むんですけど、ウチの場合は
ほとんどのメンバーがお互いのことを知らない、いうなれば
偶然が生んだチーム。しかも締切までの日数がアホみたいに短いのに
7日目あたりまで全然メンバー同士で集合出来る時間を確保できない。
従って最後の三日間の密度はハンパじゃなかった。ほとんど寝なかったし
夜は不眠不休で作業。人間三日ぐらい寝なくてもなんとかなるもんだ。
終盤は収支計算をいくらやっても帳尻が合わなかったり
明らかにおかしい結果が出たりしてパソコンぶっ壊しそうになりましたが
結果プラン自体はかなり満足いくものが出来ました。
だが満足感はまだ全然ない。自分がプランに貢献している度合が
全然低いと感じられるからだ。やはり人間は「自分だからこそやれる
仕事を達成して自分を褒めてあげたいとき」に感動や充足感を得るのだろう。
まだまだこれからだ。

追記:寝なくても作業は出来るとはいえやはり寝ないと集中力と思考能力は
著しく低下する。あと神経質になるので話し合いなどの危険性は大きい。
あとなんの前触れもなく意識が飛ぶ。

商学部の勉強もっとちゃんとやっときゃ良かったと思いました。
| paririn | 23:11 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
世界の中央で(ry
Image1741.jpg

あまりにも安易なネタに石が飛んできそうです。こんばんわ。


今日はミーテするために中央大学に行ってきました。
中央大学広いよー、広い。あれは一つの街だ。
多分俺は馴染めない。あの大学には馴染めない。
でも積極的に活動する人間にとっては良い環境かも。



今日二郎しか食ってないです。
| paririn | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ビジコンって美人コンテストの略じゃないんですか?
嘘です。いくらマルコメミソみたいな脳ミソでも流石にそこまで腐ってません。

一時はどうなることやらと思ったビジコンメンバー集めですが、
最終的には相当優秀なメンバーが集まりました。
所属も能力もそれぞれ皆違って良いシナジー効果が生まれるんじゃないかと思う。
やっぱり大事にすべきは人との縁ですね。
日曜日の初顔合わせとブレインストーミングではアイデア出しが
サクサク進んで面白かった。やべぇ、もう法的保護してえwってレベルです。
来週の頭までには最終案を形にする。


夜はえんためず飲み会。

┌────────────────────────…
│えんタメずとは?
│1986世代のモチベーションの高い学生が集い、
│情報共有をしたり交流を深めようという理念の下に集まった。
│えんタメずの「えん」は、
│「縁」・「enjoy」・「円(¥)」の意味で、
│「タメ」は「同い年」という意味の「タメ」。
│2006年11月3日結成。
│えんタメずのHPはコチラ→コチラ
└────────────────────────…
学生団体-えんタメず


僕自身参加は二回目。初めてのときは相互のヤスに連れてってもらいました。
とにかくえんためずはメンバーのスキルが高いので
ビジコンに役立つ話とか聞けたらいいなーと思って参加したんですが
やべー、こいつらやべーっとまた実感させられた。
くそーずるいぜ。負けてられません。

当たり前のことなんだけど、成長したかったら勢いのある団体に参加するのが
手っ取り早い方法だよね。自分一人でやるには限界があるしスピードも遅くなるし。
エネルギーのある人間と行動することでそのエネルギーを貰えるし
何よりも団体は社会性を伴うから自分の存在を世に知らしめることが出来る。
さらに自分が成長していけば新たな人との出会いもある。

ああ、やることねー!とか言ってボケーっとしてた大学二年生の僕を
絞め殺してやりたいです。

ヤス君チケットありがとう。水曜楽しみにしてます。
| paririn | 12:23 | comments(4) | trackbacks(2) | - | - |

pariyamaN

リサーチコンサルタント
マーケティング・商品開発・
営業・WEBサービスのプロ。
24時間仕事バカ。二郎を
こよなく愛す。

ツイッターやってます
 http://twitter.com/pariyamaN

[東北地方太平洋沖地震]負けるな、日本!

あまりにも凄惨な東北の現状

お勧め記事

<人生>
その意味
奇行の果て
逸脱せよ!
受験について

成功の反対
今が楽しければ良いってホント?
嫌われても平気
夢のような人生
現実の深さ
あえて失敗する
踊らされるな!自ら踊れ!
僕がッ!泣くまでッ!頑張るのをやめないッ!
大企業で生きる
HOW TO サバイバル!?

<ファイナンス>
非常識なお金の捉え方 その1
非常識なお金の捉え方 その2
非常識なお金の捉え方 その3
二つの分析
ローンの恐怖
そのリンゴは予約済みだ
オプションは何にしますか?
リスクがあるからこそ信じることに意味があるんだ
為替の博士
見分けられれば100万円
リターン低すぎねぇ?

<スキル>
絶対やせられる目標設定の仕方
なんでインターンするの?
最高の自分を引き出すために
営業の影響
スシ詰めってレベルじゃねぇ!
これから就職する人は全員注目 1
これから就職する人は全員注目 2
これから就職する人は全員注目 3
営業として思うところ
やめるが勝ち?
最終地点はどこか?
圧倒的に参加してもらうコツ
良い人でいないために
人生に角度をつけろ
三大欲求を超える就活
面白い人間になるためにはどうすれば良いか?
一瞬でテンションを上げるコツ
元手無料で最高リターン

<紹介したい人・モノ>
サイボウズとの決別
五歳で死刑宣告
刀にもスキはあるよー
歴史的瞬間
学校の校長はこれを見ろ!
もしかして無能者?
地球から何m浮き上がるか?
受賞しました!
よせあつめのブルース
虎の穴社長講演会
表彰式に行ってきた
一橋大学HPをジャックした
あなたはどのくらい金持ちか?
自分の拠るところ
社長失格
夢を語ろう!
元気1000%の女性
孫正義に会ってきた 1
孫正義に会ってきた 2
孫正義に会ってきた 3

<二郎>
二郎@三田本店
野猿二郎アフタークリスマス
好物
成人式前夜
食べるということ
二郎@高田馬場
二郎@新小金井店
満腹ってレベルじゃねーぞ!
二郎@上野毛
お腹の中がタイフーン
お前は浸かりすぎた…
や・さ・い!
ラーメン二郎動画集

<突発企画>
タイ放浪記
ハンバーガー30個踊り食い(実録)

Search

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR