Page: 2/4  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
最終地点はどこか
先日ある社長さんにお話を伺いにいきました。
その社長さんは友達のお父さんなのですが
とってもカッコいい人だった。しかも、良い人。

社長さんと話していく中で、この人は僕と
近い考えを持ってる人なんじゃないかな、と思った。
特に、ビジネスに対する考え方について。
彼は「数年のうちにビジネスを手放すつもりでいる」と
言っていた。つまり、会社を売却するということ。
「会社を売却する」というのは欧米ではあたりまえの
考え方なんだけど、日本ではまだまだ
しっくりこない考え方です。

「経営がうまくいってるなら手放す必要なんてないじゃん!
手放したくなったのは会社の経営がうまくいかなくなったからでしょ?」

そう思う人が多い。事実サイバーエージェントの藤田さんも
会社の経営がどうしようもなくなった時にUSENの宇野社長に
「サイバーエージェント買ってくれませんか」と話を持ちかけた
ことがあると語ってます。

でも、会社の経営がどんなにうまくいってても
会社を手放そうと思う人が出てくるのは当然のことだと思う。
なぜか?それは「人間はひとつのことばっかり
やってるとイヤになるから」です。
どんなに好きなことでもずっとやってるとイヤになってくる。
志があって始めたことでも、ある程度その目標が達成されて
10年とか20年とか同じことやってるとイヤになる。
それも趣味とかゲームとかと違って四六時中頭働かせて
寝る間も惜しんで働いて、株主からギャンギャン言われて
マスコミに叩かれたりしたら嫌になる人が出てくるのは当然。

要は、最終地点をどこに置くのかという問題。
最終的にビジネスから手を引いてゆったりした生活を
手に入れたり、他にやりたいことを見つけてそっちに
方向転換するのか。
それともビジネスにずっと情熱を注ぎこみ続けるのか。
どっちが良い悪いじゃなくて、その人の持ち合わせた
特性と起業した理由によるんだと思います。

ちなみに僕と社長さんは手を引くタイプ。
ソフトバンクの孫社長は手を引かないタイプです。

(参考)
「好きを貫く」よりも、もっと気分よく生きる方法
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20071209
| paririn | 05:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大企業が死にやすい理由
大企業が生きづらい世の中になってきた。


テラ豚丼って知ってますか?
そう、ちょっと前に話題になったあの動画。
吉野家の店員が「メガ牛丼?俺の辞書には
メガなんて中途半端な単語は存在しねえ!」
とすき屋のメガ牛丼に対抗してアホみたいに豚肉を盛った
テラ豚丼を作る動画です。

あの動画のせいで吉野家は大打撃を受けた。
実際あの動画を見てると気持ち悪くなる。
企業としてのイメージはガタ落ちです。

でも、ある意味でこうゆう事件はしょうがない。
どんな企業にしろ規模を大きくして大量に人間を雇うと
どうしてもああいうアホみたいな行動をする奴が出て来る。
人間だもの。魔がさすこともある。

だけどこの「しょうがないこと」が企業にとっては大問題。
昔だったら自社の社員がなんか事件や不祥事を起こしても
新聞や週刊誌に載らなければたいしたことにはならないし、
もし載ったとしても圧力かけて揉み消したりとか色々打つ手があった。

しかしインターネットを媒介とした様々な情報共有ツールが普及した現代、
会社の不祥事はまさに死活問題だ。
なんか事件が起こったらその情報が面白い、もしくは衝撃的であるほど
その情報はネットを介して拡散とリピートを繰り返す。
拡散&リピート&拡散&リピート&拡散&リピート&拡散&リピート…
特に動画は強力です。状況が一瞬で理解出来る。

企業は規模を大きくすればするほど
社員の行動に気を配らなければならなくなる。
僕が社長だったら規模を大きくすることに恐怖を覚えますね。
安易に大企業に入社するととんでもない貧乏クジを引くことになるかも。
せっかく頑張って働いてたのに一人のアホのせいで
全てが水泡、みたいなカンジに。

同じ原理だけど、良いものを作ったり良いサービスを提供している会社の情報はすぐ広まる。
みんないいものは紹介したいからだ。
少しずつ日本もベンチャーが生きやすい世の中になってきたのか…?

恐竜の時代は終わったのかもしれない。
| paririn | 16:27 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
圧倒的合格
それは8月の半ばのこと。
将来を夢見る青年針山は一つの決心をした。

「ワイは宅建の星になる!」

宅建…それは不動産業界で生きて
いく為には絶対に必要な資格。
だが近年の不動産人気を受けて受験者が急増。
実に合格率13%を下回る難関試験なのだ。

通行者A「無茶よ!宅建試験は10月の終わりに
行われるわ!あと二ヶ月しかないのよ!」

針山「難しいことは分かってる…
でもやるだけやってみたいんだ!」

針山は嘘をついた。なぜなら彼は9月の終わりまで
勉強に本腰を入れずにダラダラと過ごしたからである。
そして9月終わりの実力テストの結果が帰ってきた。

「50点中9点」

うぉぉぉ!マズい!これはマズすぎる!
最近の松屋ぐらいマズい!
順位もほとんど最下位だ!

さすがにテンパった針山は独自の合格方を編み出し
残り一ヶ月死ぬ気で勉強しました。

通行者B「なんや…これが日本を代表する男の
勉強量かい…とんだ酔っ払い…こんなんで受かったら
世話ないわ」

時は無情に流れ迎えたテスト日。
針山は全てを出し切りました。
まるでドモホルンリンクルのように。

で、今日届きました。


「合格通知」


やたー。
応援してくれた人ありがとうございます。

まぁでも所詮試験ですよね。
ペーパーテストって相手が動かないから実は楽なんです。
本当に大変なのはこれからだ!
| paririn | 13:15 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
最近お寿司を食べる機会が多い
昨日は東大の起業サークルTNKにお邪魔して株式会社アドバンスト・メディアの
代表鈴木清幸さんのお話を聞きに行ってきました。

アドバンスト・メディアは世界最高峰の音声認識システム「Amivoice」を
事業基盤にビジネスを展開している会社。
音声認識システムなんててんで使えないだろ、というのが
当初の僕のイメージだったんですが、実際はかなり
テクノロジーが進んでるようでした。
現在は電子カルテの作成や市議会の議事録の作成に
使われているようですが(ちなみに電子カルテの作成の
精度はほぼ100%、議事録は80%と言ったところ)
今後のビジネス展開を聞くとかなり期待できそうな予感がしました。

鈴木さんの話の中で興味深かったのは「日本ではNO.1は受け入れられるが
Only1は受け入れられない。Only1は比較対象がないため、サラリーマン
ばかりの日本では採用されないのだ」という意見。なるほど。
日本人は相対評価は出来ても絶対評価は出来ないんですね。
相対評価はいくつかサンプルを比べればまぁなんとか判断は出来る。
万が一意思決定を間違ったとしても「NO.1で失敗したんだからしょうがない」と
言い逃れができる。でも絶対評価は「本当の価値」が分かる人間じゃないと
判断できないし、間違えたときに言い逃れが出来ない。
絶対評価が出来るようになるためにはやっぱり日頃からモノの価値を
判断する訓練をするしかないんじゃないかと思います。
| paririn | 05:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
本当に本気な人募集!
このたび私haryはビジネスコンテストに出ることにしました。
参加するビジネスコンテストは「横浜ビジネスグランプリ2008」
出るからには本気で優勝を狙います。
そこで一緒にビジコンで戦ってくれるメンバーを募集。
現在メンバーが僕含め3名。5名のチームにしたいと考えているので
あと2名メンバーを募集します。
やる気と根性さえあればとりあえず経験とスキルは問いません。
現在いるメンバーもビジコン経験はありません。
もちろん僕の知り合いじゃなくてもOK。連絡くれれば
詳細とか志望理由とか話し合いたいと思います。
とりあえず興味があるというレベルでもOK。
応募期限は10/29。応募期間が12/12までなので
時間はそんなにありませんが予定の調整はきくと思うので
そこは相談しましょう。
連絡はpariyamaあっとgmail.comまで。

最高の体験をしてみませんか。
| paririn | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
日本の会社は村社会だ!
すごいショックな事件がありました。まず読んでみてください。

<自殺>上司の暴言が原因…東京地裁、労災を認定
(毎日新聞 - 10月15日 20:32)
 製薬会社「日研化学」(現興和創薬、本社・東京)の男性社員
(当時35歳)が自殺したのは上司の暴言が原因だとして、妻が国に
労災認定を求めた訴訟で、東京地裁は15日、請求を認め、静岡労働
基準監督署の労災不認定処分を取り消した。渡辺弘裁判長は「上司の
言葉が過重なストレスとなってうつ病になり、自殺した」と判断した。
原告代理人によると、パワーハラスメント(地位を利用した嫌がらせ)
を原因とした自殺を労災と認めた司法判断は初めて。
 判決によると、男性は当時、名古屋支店静岡営業所(静岡市)でMR
(医薬情報担当者)として勤務。02年秋以降、上司の男性係長から
「存在が目障りだ。居るだけでみんなが迷惑している。お願いだから
消えてくれ」「仕事しないやつだと言い触らしたる」「給料泥棒」などと
厳しい言葉をたびたび浴びせられた。男性は同年末から心身に変調を来し、
03年3月に首つり自殺した。労基署は「発言は指導、助言」と判断し、
労災と認めなかった。
 係長の発言について、判決は「キャリアばかりか人格や存在を否定する
もので、嫌悪の感情も認められる。男性のストレスは通常の上司との
トラブルより非常に強かった」と指摘。遺書に記されていたことも踏まえ、
係長の発言で男性がうつ病を発症したと認定した。妻は日研化学にも
賠償を求め提訴したが、昨年和解が成立している。 判決後、男性の妻は
「勝訴にほっとしている。裁判をやったかいがあった」とコメント。
原告代理人の川人博弁護士は「画期的な意義がある。国内では上司の
嫌がらせの規制が立ち遅れており、改善を求める」と話した。【北村和巳】

 ▽静岡労働基準監督署の話 今後の対応は、判決内容を検討し、
関係機関とも協議して判断したい。

 ◇自殺した男性が遺書

 上司の暴言による自殺として労災認定された男性の遺書(営業所長あて)
の要旨は次の通り。

 悩みましたが、自殺という結果を選びました。仕事の上で悩んでいました。
入社して13年程になりましたが、係長に教えてもらうには手遅れで、
雑談すら無くなりもうどうにもならなくなっていました。恥ずかしながら
最後には「存在が目障りだ、居るだけでみんなが迷惑している、
御願いだから消えてくれ!」とか「車のガソリン代ももったいない」
「何処へ飛ばされようと俺が仕事しない奴だと言いふらしたる!」等、
言われてしまいました。情けなくてどうしていいものかわからなくなり、
元気もなくなり自分の欠点ばかり考えてしまい、そんな自分が大嫌いに
なってしまいました。先月からふと「死にたい」と感じ、家族の事や
「このまま終わるか!」と考えると「見返してやる」思っていたのですが、
突破口も無く係長とはどんどん話が出来る環境になりませんでした。
しかし、自分の努力とやる気が足りないのだと、痛切に感じました。
係長には「お前は会社をクイモノにしている、給料泥棒!」と
言われました。このままだと本当にみんなに迷惑かけっぱなしに
なってしまいます。転職等、選択肢もあるし家族の事を考えると
大馬鹿者ですが、もう自分自身気力がなくなりどうにもなりませんでした(終)

なんかすごくアホらしくなりませんか?
仕事が出来ないことで死ぬなんて。
違う。僕が本当に憎いのはこの人を自殺に追い込んだ課長だ。
この人の発言は絶対に被害者を思ってのアドバイスじゃない。
何様のつもりなんだ?百歩譲って被害者が本当に会社にとって
要らない人間だとしたら理性的に理由を話して退職してもらえば
いいだけの話じゃないか。アンタに被害者は殺す権利は絶対にない。

上司の責任追及は置いておいて、なぜこの人は死んでしまったのだろうか?
直接の原因は確かめるまでもなく上司の発言だろう。
ではなぜ、この人は自殺するまでに上司の言葉によって
ダメージを受けてしまったのだろうか?

理由は二つあると思う。その状況から逃げられなかったこと、相手の言葉を
受け流すことが出来なかったことだ。

状況から逃げられないということは、会社を辞めることが
出来なかったということだ。
理由は色々あるだろう。今の収入を保ったまま良い転職出来そうもないとか
今更新しい会社に行くほど勇気がないとか。
変化がない環境では変化するためには大変な精力がいる。
ただもっと根本の問題は収入を会社に頼っているということだ。
働かなければ備えが尽きて死んでしまう。
その恐怖のため、会社が絶対的な存在になってしまう。

相手の言葉を受け流すことが出来ないというのは一つの場所に長く
とどまることによって生まれる弊害の一つだ。あくまで一つの集団の
共通認識でしかない幻想を絶対のものだと思い込んでしまう。
その共通認識が生活レベルでのささいなことならばいいが
個人の精神、もしくはその生死に関わるものであればその見極めは
慎重にしなくてはならない。でもそもそも慎重にっていったって
客観視出来るだけの経験と知識と精神力は相当能動的に求めなければ
手に入れることは出来ないだろう。


結論として、陳腐だが、なんでも複数の選択肢と視点を持つことが大事だと思う。
収入も会社だけに頼るのではなく他にもお金の流れを確保する方策を探る。
DVに耐える女性の内決して少なくない割合の方がその理由として
離婚後の生活費を挙げていることも同様だと思う。
また上司や同僚が言うこともあくまで一意見にしか過ぎないという認識と
その認識を保てるだけの精神力、視点を持つこと。
本当にこれは精神力がいることだと思う。いくら認識があったって圧倒的な
パワハラの前には軽く吹き飛んでしまうことがある。
逃げ道を確保しておくことがやはり肝要だと思う。

なんだかんだ言って世の中はパワーバランスが多くの場面を支配する。
個人の私的な営利集団である企業の中で食い殺されるなんて
本当に可愛そうだ。
選択肢を多く持つこと。
その選択肢一つ一つを強力なものにすること。
ビジネスだって多くの顧客を持っている会社の方が生き残る確率が高い。
大企業の下請企業や一つのスーパーにだけ野菜を出荷する八百屋は危険だ。

なに言われても「ククク・・・何ずれたこと言ってやがる」と言えるぐらい
人生スカッと生きていきたい。
| paririn | 23:48 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
三木谷さんの4倍
【北京9日時事】米経済誌フォーブス(アジア版)は9日までに、
2007年の中国富豪リストを発表し、大手不動産開発業「碧桂園」の
執行役員を務める26歳の女性、楊恵妍さんが資産162億ドル
(約1兆9000億円)でトップに立ったことを明らかにした。
楊さんは米オハイオ州立大学卒。父親の楊国強会長から、
2年前に所有株を譲渡されていた。女性としてアジア最大の富豪ともなった。

資産162億ドルっていうと楽天の三木谷さんの総資産が43億ドル
ぐらいだから約その四倍ですね。一体その資産どうやって運用しているんだ?

10年後には僕も彼らとタメ張ります。
| paririn | 17:16 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
KING2007とめぐ二郎の奇跡
月曜日に「KING2007」に行ってきました。
「KING2007」とは学生のビジネスコンテストで
120名ぐらいの学生がいくつかのチームに分かれ、一週間泊まり込みで
ビジネスアイデアを練り、優勝を争うというもの。
僕は参加してないんですが、その決勝戦が一般に公開されるということで
ちょこっとのぞいてきました。

今回のお題は「東京ミッドタウンに誘致する企業」とかそんなのでした。
他にも色々設定があったみたいだけど観覧者には分らなかった。
学生のビジネスコンテストってどの程度のレベルなのか全然
知らなかったんですが、想像してたよりもずっとレベルが高かった。
フィールドワークとかもちゃんとやってて、審査員の質問にも
かなりしっかりと対応出来てて面白かった。でも経営予測値とか
どのくらいアテになるんですかね。僕は割と係数とか、算術して
出す数字には懐疑的です。でも興味深かった。
てゆーか一番驚いたのは発表者のプレゼンのうまさですよ。
優勝チームのプレゼンはマジでうまかった。
下手な経営者の話よりよほど魅力的だった。
やっぱりプレゼンの良し悪しで全然印象違いますね。


火曜日は第五回のゲーム会に向けて予行演習。
おかげさまで今回もかなりいいカンジになりそうです。
満員まであと一人か二人なんで参加したい!という方は上の赤字から是非。

そんでお昼ごはんに二郎食べにいったんですよ。めぐ二郎。
で、ふと気がついたら時間は夜中の12時。なぜかまた二郎にいるんです。
一日二二郎。生まれて初めてです。
で、出てきたのがコレ。
070919_0005421.jpg
多くは語るまい・・・だがこれがめぐ二郎での出来事だと言えば
分かる人には戦慄が走る筈だ。
ちなみに教えてくれたT君の話だと一日二回二郎に来た人だけに出される
スペシャルメニューらしいです。
感動をありがとうめぐ二郎。胃の調子は最悪です。
| paririn | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
営業として思うところ
インターンも四月に始めてからもうすぐで
四ヶ月がたとうとしております。
最初のころは敬語の使い方(てゆーか日本語)から始まって
どんなことを営業で話せばいいかとか社会人のルールだとか
基礎中の基礎みたいなことで頭がいっぱいでした。
そこらへんを表面上抑えつつ営業活動が出来るようになると
実際に商談に参加できるようになる。
上司とか先輩とかについていくときはいいんですけど
一人で行くときは声は出ないわまともな事は喋れないわ
まるで不良にカツアゲされている中学生状態。
みるも無残な子羊です。
で、ちょこっとだけ余裕が出てきてまぁそれなりの
新入社員みたいに見えてくるようになると
「売れる営業!」みたいな本やら雑誌やらに手を
出すようになったわけです。フムフムこう喋ればいいのね、みたいな。
でも最近思うんですけどそうやって反応率を高める
マニュアルを自分の中で形成していくと
お客様のことが全然見えなくなるんじゃないか。
すぐれたマニュアルのおかげで不特定多数の相手との接触回数が
増えたところでその人に一生関わっていけるような営業マンに
(というか人間に)なるためには明らかに営業トークなんかよりも
大事なものがあると思う。
営業トークというスキルも大事なんだけど
なんというか一人一人に深く関わっていけるような営業がしたい。
その為にはお客様をちゃんと見ること。
お客様のために行動すること。
商品を買ってもらった後にも常に自分にとって大事な存在だと認識すること。
せっかく出会えた「縁」を絶やさないように
口先だけに頼らない営業をやり切ります。

テストのせいで仕事が不完全燃焼です。
あああああああ頑張ろう!
| paririn | 22:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
あなたの横にもブラック企業
まずはこれを見てください

「2009年度版 ブラック企業ランキング」

ブラック企業っていうのは、サービス残業がメチャクチャ
多かったり、社員に信じられないノルマを課したり
人道的にありえないことをやらせる会社のこと。
で、このランキングは2chで作られたものだけあって
全部信じるわけにはいかないんですけど結構信憑性が高い。
一位の光通信なんて僕のインターンしている会社でも
しょっちゅう話題に上がるぐらいブラックですからね。
「新入社員の9割は一年でやめる」
「その日のノルマがこなせないとキャバクラに営業に行かされる」
伝説は尽きません。当然誰も行きたがらない。

話変わって今日僕は珍しく家で昼飯を食べていました。
すると母親が言ったんです。
母「そういえばいとこの○○君、就職してたんですって。
  どこの企業だか言ったっけ?」
僕「あー、浪人に留年2回しちゃったからキツいって言ってたね。
  どこに決まったの?」
母「光通信だって」
| paririn | 13:20 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

pariyamaN

リサーチコンサルタント
マーケティング・商品開発・
営業・WEBサービスのプロ。
24時間仕事バカ。二郎を
こよなく愛す。

ツイッターやってます
 http://twitter.com/pariyamaN

[東北地方太平洋沖地震]負けるな、日本!

あまりにも凄惨な東北の現状

お勧め記事

<人生>
その意味
奇行の果て
逸脱せよ!
受験について

成功の反対
今が楽しければ良いってホント?
嫌われても平気
夢のような人生
現実の深さ
あえて失敗する
踊らされるな!自ら踊れ!
僕がッ!泣くまでッ!頑張るのをやめないッ!
大企業で生きる
HOW TO サバイバル!?

<ファイナンス>
非常識なお金の捉え方 その1
非常識なお金の捉え方 その2
非常識なお金の捉え方 その3
二つの分析
ローンの恐怖
そのリンゴは予約済みだ
オプションは何にしますか?
リスクがあるからこそ信じることに意味があるんだ
為替の博士
見分けられれば100万円
リターン低すぎねぇ?

<スキル>
絶対やせられる目標設定の仕方
なんでインターンするの?
最高の自分を引き出すために
営業の影響
スシ詰めってレベルじゃねぇ!
これから就職する人は全員注目 1
これから就職する人は全員注目 2
これから就職する人は全員注目 3
営業として思うところ
やめるが勝ち?
最終地点はどこか?
圧倒的に参加してもらうコツ
良い人でいないために
人生に角度をつけろ
三大欲求を超える就活
面白い人間になるためにはどうすれば良いか?
一瞬でテンションを上げるコツ
元手無料で最高リターン

<紹介したい人・モノ>
サイボウズとの決別
五歳で死刑宣告
刀にもスキはあるよー
歴史的瞬間
学校の校長はこれを見ろ!
もしかして無能者?
地球から何m浮き上がるか?
受賞しました!
よせあつめのブルース
虎の穴社長講演会
表彰式に行ってきた
一橋大学HPをジャックした
あなたはどのくらい金持ちか?
自分の拠るところ
社長失格
夢を語ろう!
元気1000%の女性
孫正義に会ってきた 1
孫正義に会ってきた 2
孫正義に会ってきた 3

<二郎>
二郎@三田本店
野猿二郎アフタークリスマス
好物
成人式前夜
食べるということ
二郎@高田馬場
二郎@新小金井店
満腹ってレベルじゃねーぞ!
二郎@上野毛
お腹の中がタイフーン
お前は浸かりすぎた…
や・さ・い!
ラーメン二郎動画集

<突発企画>
タイ放浪記
ハンバーガー30個踊り食い(実録)

Search

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR