Page: 3/3  << 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
就職を制覇せよ!
こんにちは。いよいよ就職活動も
最初の山場を迎える季節になってきましたね。

「就職活動を乗り切れるか何だか不安・・・」

そう思っている人、いませんか?

不安なのは分かります。
というかむしろ、就職活動で不安にならない方がおかしい。

「就職」は言うまでもなく人生の一大転機です。

ここをどう乗り切るかが、後々の人生に多大な影響を及ぼすことは
誰の目にも明らかです。

しかも「新卒」という称号が得られるチャンスは一度しかない。

日本では「新卒」という称号にとてつもない価値があるのです。

続きを読む >>
| paririn | 04:04 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
島・作りました 2
前回に引き続き、島シリーズ第二回です

さて今回いよいよ「芝浦アイランド」に乗り込みます。

前回もお話したように「芝浦アイランド」はJR田町駅
から歩いて8〜11分ぐらいのとこにあります。
つまり港区にあるわけです。

港区って言うと「オシャレ!ステキ!」っていうイメージ
がありますが、実際は結構レトロな街並みが残ってたりします。
続きを読む >>
| paririn | 10:11 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
島・作りました 1
----突如としてそこには島ができた----


芝浦アイランドってご存知ですか?
田町から歩いて10分ぐらいのところにある集合住宅地のことです。

もうね、レインボーブリッジとか超近いの。


芝浦アイランド

ここは昔は工場とかあった場所で、そこを三井不動産さんやら
公団さんやらが再開発してすんごい空間にしちゃったわけです。

一言で言うならば、「島」

続きを読む >>
| paririn | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
針山軍団について
29日は針山軍団の忘年会だった。

針山軍団とは僕が高校時代に結成した
非営利団体だ。

中学時代は人をまとめるということは
ほとんどしなかったけど(学級委員長ぐらい)
軍団を通して人をまとめるということを知った。
同時に人間関係の難しさも。
デール・カーネギーの名著「人を動かす」を読んだのも
丁度このころだったな。

軍団はそりゃもう悪行の限りを尽した。
続きを読む >>
| paririn | 23:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
学校の校長はこれを見ろ!
マイミクのねじ君が前回の記事で「スティーブ・ジョブズの
スタンフォード大学での卒業祝賀スピーチが面白い」との
情報を寄せてくれたのでここに転載します。
スピーチが結構早いので原文とその和訳も載せときます。要チェック。

ねじ君、ありがとう。

しかし自分の大学の卒業式でこんなこと言われたら感動するよなー。
なんで(日本の)学校の校長の話はつまらないものが多いか?
それは彼らが何のドラマも背負ってないからだ。




スピーチ本文
http://news-service.stanford.edu/news/2005/june15/jobs-061505.htmlより

和訳
http://tubuyakifc2.blog94.fc2.com/blog-entry-417.html#moreより
| paririn | 16:51 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
歴史的瞬間
アップルが初めてiPodを紹介した時の映像。
歴史的瞬間ってのはなんでも見てるとゾクゾクする。


それにしてもスティーブ・ジョブズはプレゼンうまいなー。
カリスマって言われてる理由が分かる。
スティーブ・ジョブズはすごい面白い人物だから
知らない人は要チェックです。
スティーブ・ジョブズ略歴

iPod nano


iPod Shuffle


ジョジョの奇妙なiPod
| paririn | 17:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
やめるが勝ち?
最近「ダメなら、さっさとやめなさい!」というー本を読んだ。
著者はセス・ゴーディン。マーケティングやブログで有名な人物。

この本で言われてることは「運命の谷」と「絶壁」「行き止まり」を
ちゃんと見分けろ、ということ。

「運命の谷」というのはそこを駆け上がれば栄光が
得られる段階のこと。ここでは逃げ出してはいけない。
あなたは世界でナンバーワンになるために如何なる犠牲も払うべきだ。

しかしがんばる事は「絶壁」「行き止まり」では禁物だと
セス・ゴーディンは言う。
「絶壁」や「行き止まり」とはどんなところかと言うと
「どんなにあなたが頑張っても世界一になれない場所」のことだ。

少し前と違って、グーグルが浸透した今の世の中では
前にもましてナンバーワンの価値は増した。
ナンバーワンにそんなに価値があるかどうかの判断は
自分が大病にかかったときのことを考えてみるといい。
あなたは世界一のスキルを持つブラック・ジャックに頼むか?
それとも町医者を何十件も歩いて周るだろうか?
現代人は忙しい。いつだって求められるのはナンバーワンの人物だ。
そして、その人物がナンバーワンかどうかはクリックひとつで分かってしまう。
そう考えればブログランキングだって一位と二位のアクセス数に
大きな開きがあることに納得がいく。

セス・ゴーディンが新しいところは「ナンバーワンを目指せ」という
アドバイスよりもむしろ「ダメならさっさとやめなさい」という提言だろう。
とにかくやめることを躊躇する人が多すぎる。
そしてやめることを躊躇する理由の多くは今の場所で
頑張るのがベストだからではなく、周辺状況を変えることが
億劫であり、恐怖でもあるからだ。
始めるときは誰だってあなたにエールや励ましの言葉を送る。
だがあなたが何か止めようとすると誰もが後ろ髪をひっぱって来る。
「ここまで来たのにあきらめちゃうのかよ!」
「まだまだこれからじゃないか」
「ナンバーツーにはナンバーツーの良さがある」
だが実際はそこに留まるのは懸命な判断ではない。
その場所で力を尽くすことになんの意味の無いと感じたり
いつまでやっても人と大して変わらなさそうだったらさっさと止めること。
そして自分がナンバーワンになれそうな分野に全力をつぎ込むこと。
「平均的であることはほとんど敗北と等しい」


始めることやその意志を保ち続ける方法については山ほど本が出ているが
その引き際について書かれた本書は珍しい本だし、その価値は高い。
成功している人物とは引き際を見極め、自分がナンバーワンになれる分野を
見つけたら何がなんでも引かない人間なのだ。
| paririn | 14:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
私、頭のいい男って好きよ
今回前置きが長いです。あと受験生は読まないほうがいいかも。

人はなぜ勉強するのか?という問いは非常に高尚で
一考に値すると思うんですが、ここでまず問題を
中学生に限定してみたいと思います。

僕が中学生の時というのはまぁ平均的な生徒で
どっちかっていうと勉強は嫌いだった。
めんどくさいし数学とか解いてるとイライラするし
(ちなみに今でも難しい問題を解くときはイライラする)
親から強制されそうになったりすると「なんでこんなこと
やんなきゃいけないんだよ!将来役に立たないだろ!」とか反抗してた。
でもある時何を勘違いしたのか「勉強出来るとかっこよくね?」とか思い始めて
勉強し始めると結構面白い。テストで良い点数を取ると気持ちがいい。
そこから世にもイタい人間がまた一人出来上がるわけですが
とにかく今でも勉強できる人間はカッコいいと思ってます。

なんの影響でそう思い始めたのかは分かりませんが
今でもマンガの中とかで勉強するシーンを見るとカッコええなぁと思います。

Image1561.jpg

のだめカンタービレ

Image1571.jpg

クロサギ

最近読んでツボだったのが「コダマの谷」っていうマンガ。
Image1551.jpg
主人公がスゲー頭良いんだけど飄々(ひょうひょう)としてて
イカす。舞台がイギリスっていうのも良い。
イギリスとか天才とか王子とか学園モノが好きな人は是非。

こっからが本題なんですけど、今の日本の教育水準ってヤヴァいと思う。
大学なんか最たるもので、そりゃあ受験は難しかったかもしれないけど
ハッキリいって大学生なんて僕含めてウンコみたいな人間ばっかだと思う。
特に文系。卒業したときに「あなたが大学で勉強・学んだことについて
三時間語ってください」って言われたらまともなボリュームを
話せる大学生がどれだけいるだろう?「ニコニコ・麻雀・パチンコ・
昼寝・マンガ・ゲーム・2ch・セクロス・サークル・タバコ・
酒・合コン・旅行・買い物・・・」
別にどれも無価値とは言わないけど高度経済成長中ならいざ知らず
このグローバリゼーションが進んだ時代にあまりに内部蓄積の少ない
生活の過ごし方だと思う。なぜ僕を含めた多くの大学生が社会という名の
戦場で戦うための武器を身につけるために大学生活を使わないかというと
「俺たちはあの長く苦しい受験生活を勝ち抜いたんだ!だから
大学生になったからには遊んでいいんだ!」っていう意識があるからだと思う。
この意識のまずい点は「長く苦しい受験生活」で身についた知識が実は
世界規模で考えたときに全然役に立たない、もしくは貧弱
すぎる知識であるということ。英語の読解とか歴史の知識なんかは
日本はかなりのレベルにいってると思うんですがその他の分野だと
お話にならない。凝り固まったオナニー的な知識を暗記しただけ。
無事大学に合格すると新歓だー!とか言って大学自体が
すごい変な雰囲気に包まれる。そこで新入生は「ああ、俺もう
こういう空気の中で暮らしていいんだ」とかいう錯覚に陥って
ぬるま湯に浸りきった大学生活を送り、一流大学に入ったという
プライドだけはある、中身ペラッペラの社会人がまた一人出来るわけです(注)
最高学府である東大でさえ世界ランキングレポートとしてもっとも有名な
【The Gourman Report, A Rating of Undergraduate
Program in America & International Universitie】
に掲載されているランキングで101位 。
まぁランキングにも色々あって異論反論たくさんあるんですけど
一つの指標とて考えたときにあんまり高くないことは事実ですよね。
人材流出が激しい昨今ですが教育分野でも海外に
教育を求める人が最近すごく多いらしい。
いわゆる御三家→東大というコースも依然として人気なんですけど
経営者とか実業家の親とかはそのコースだとリーダーシップとか
経営スキルだとかが身につかないことは分かってるから
インターナショナルスクール→海外の名門校というコースを
子供に進ませる親が増えてるらしい。

もー日本もゆとり政策とか言ってないで小学校の教育時間を
ものすごく増やしたらいい。どうせ学校終わって公園とか
行っても変質者とか変態とか多いんだから
通常の授業に加えて、うまく自分の主張を言う授業だとか
友達と仲良くなる方法を教える授業だとかマナーを教える授業をフランクな
雰囲気でいっぱい増やせばいい。
あと現代史と金融の知識は本当に詰め込んだ方がいい。
卒業するまでには世界の国名じゃなくて世界の企業を100社言えるようにする。
あと学校の教師を変える。今みたいに大学卒業→教員免許で教師みたいな
流れだと社会経験もなんもない先生ばっかりになる。
社会のことを知らない先生って基本的にあんまり良くないと思う。
だって世の中のことを紙面の上でしか知らないんだから。
大学の教授とかだったらそれでいいかもしれないけど
その後の人生のに大きな影響を及ぼす小中高の教育において
そうゆう人たちに教育を任せるのってすごくリスクが高くありませんか?
僕の個人的な体験から言うと学校の教師で良い先生って少ない。
一部の先生は人間としても教師としても尊敬できるんだけどやっぱり
「なんでこいつが教師やってんだよ」って人間が少なからずいる。
理想としては10年ぐらい社会人経験積んだ人間じゃないと教師になれないとか
最高。で、教員免許だけじゃなくて他人の推薦状を10枚以上持ってない
人はダメとかね。ただ今言った事は全部理想論で実際やるには
物凄いお金がかかる。多分国じゃできないからやっぱりどんどん
ビジネスとして発展して行くんだろうな、と思います。

あとタイトルみたいなセリフを言われたことは一度もありません。

(注)日本の大学生にも学校で必死に勉強したり、かけがえのない経験と
スキルを求めてガツガツ活動している人はたくさんいます。
ただその割合が少ないんじゃないかということ。もっと生産性の上がる
教育の確立が肝要。
| paririn | 22:42 | comments(0) | trackbacks(4) | - | - |
くそっ、負けてらんねぇ
なんかこの人の記事を読んでると自分がとんでもなく
無価値な人間なんじゃないかと思えてくる。

頭の回転が遅すぎるぜ・・・もっと鍛えなきゃダメだ・・・!


「分裂勘違い君劇場」


「コミュニケーション能力をウリにする人が醜悪な理由」は秀逸。
| paririn | 21:42 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
まーけないのねーん
こいつにだけは負けたくねぇ!って奴が
男なら一人や二人いると思うんですが、今日紹介する彼は
僕にとってのそんな男の一人です。

彼との出会いは中学時代。半分オタクの巣窟みたいな
わが地元中学に彼は突如現れた。なんていうか全然なじんでなかったw
そんな彼と僕は急速に接近し、僕にとって全く縁のなかった考え方や
ライフスタイルを彼は僕に提供し続けてくれた。

月日は流れ、高校時代を通り過ぎ、たどり着いた大学時代。
久々に会った彼は中学の頃よりもずっとずっと進化していた。
大学で建築を勉強している彼はその着想、行動、発言にさらなる
魅力と加速度を加え、再び僕にとってかけがえのない「影響主体」になった。

そんな男、←уaÅss→のブログ。

「まーけないのねーん」
| paririn | 01:27 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

pariyamaN

リサーチコンサルタント
マーケティング・商品開発・
営業・WEBサービスのプロ。
24時間仕事バカ。二郎を
こよなく愛す。

ツイッターやってます
 http://twitter.com/pariyamaN

[東北地方太平洋沖地震]負けるな、日本!

あまりにも凄惨な東北の現状

お勧め記事

<人生>
その意味
奇行の果て
逸脱せよ!
受験について

成功の反対
今が楽しければ良いってホント?
嫌われても平気
夢のような人生
現実の深さ
あえて失敗する
踊らされるな!自ら踊れ!
僕がッ!泣くまでッ!頑張るのをやめないッ!
大企業で生きる
HOW TO サバイバル!?

<ファイナンス>
非常識なお金の捉え方 その1
非常識なお金の捉え方 その2
非常識なお金の捉え方 その3
二つの分析
ローンの恐怖
そのリンゴは予約済みだ
オプションは何にしますか?
リスクがあるからこそ信じることに意味があるんだ
為替の博士
見分けられれば100万円
リターン低すぎねぇ?

<スキル>
絶対やせられる目標設定の仕方
なんでインターンするの?
最高の自分を引き出すために
営業の影響
スシ詰めってレベルじゃねぇ!
これから就職する人は全員注目 1
これから就職する人は全員注目 2
これから就職する人は全員注目 3
営業として思うところ
やめるが勝ち?
最終地点はどこか?
圧倒的に参加してもらうコツ
良い人でいないために
人生に角度をつけろ
三大欲求を超える就活
面白い人間になるためにはどうすれば良いか?
一瞬でテンションを上げるコツ
元手無料で最高リターン

<紹介したい人・モノ>
サイボウズとの決別
五歳で死刑宣告
刀にもスキはあるよー
歴史的瞬間
学校の校長はこれを見ろ!
もしかして無能者?
地球から何m浮き上がるか?
受賞しました!
よせあつめのブルース
虎の穴社長講演会
表彰式に行ってきた
一橋大学HPをジャックした
あなたはどのくらい金持ちか?
自分の拠るところ
社長失格
夢を語ろう!
元気1000%の女性
孫正義に会ってきた 1
孫正義に会ってきた 2
孫正義に会ってきた 3

<二郎>
二郎@三田本店
野猿二郎アフタークリスマス
好物
成人式前夜
食べるということ
二郎@高田馬場
二郎@新小金井店
満腹ってレベルじゃねーぞ!
二郎@上野毛
お腹の中がタイフーン
お前は浸かりすぎた…
や・さ・い!
ラーメン二郎動画集

<突発企画>
タイ放浪記
ハンバーガー30個踊り食い(実録)

Search

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR